読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmux-mem-cpu-loadを使ってみた

tmuxのステータスバーにCPUとかメモリ使用率を出したいなぁ、、、と思い、思うだけでしばらく過ごしていた。 今日、なんとなく気分転換で入れてみたのでメモ。

今までやっていなかった理由はググってもすぐに出てこなかったからだったけども、今日は偶然辿り着いた。 tmux-mem-cpu-loadという便利な物を公開している人がいた。

tmux-mem-cpu-loadをインストール

インストールのやりかたはREADMEに書いてある通り。 自分の環境にはcmakeが入っていなかったから、まずはcmakeから。

brew install cmake          # Mac
sudo apt-get install cmake  # Ubuntu

あとは何も考えずに

cmake .
make

適当にビルドしたやつを入れる用に、Mac環境では~/binに、Ubuntu環境には~/local/binにパスを通してあるので、、

cp tmux-mem-cpu-load ~/bin        # Mac
cp tmux-mem-cpu-load ~/local/bin  # Ubuntu

普通に実行してみる。

$ tmux-mem-cpu-load
10471/16384MB [|         ] 10.7% 1 1.22 1.4

tmuxの設定を変える

普段、右側に時間とかを表示しているので、そっちに寄せて表示するようにした。 status-right-lengthよりもstatus-rightの文字数が多くなると、表示がアレなことになるので多めに設定している。

set -g status-right-length 80
set -g status-right "#(tmux-mem-cpu-load 1) | #[fg=white]%Y-%m-%d %H:%M:%S "

実際には右側がこんな感じ。

10869/16384MB [|         ] 14.3% 2.62 1.65 1.5  | 2014-11-18 19:59:07

これで晴れて良い感じに表示されるようになりましたとさ。 めでたしめでたし。

(ただの作業メモだった)